ニュージーランド 北島最大のスキー場  ルアペフ

日本はまだ梅雨の時期ですが、ニュージーランドではスキーシーズンが始まろうとしています。南島のスキー場は有名ですが、北島にもスキー場がひとつだけ、ルアペフ山があります。

スポンサーリンク

マオリの聖地ルアペフ山

 
ルアペフ山は夏はトレッキング、冬はスキー場と年中楽しめる山です。タウポのすぐ下、オークランドから車で4、5時間のナショナルパークまたはオハクニが最寄りの町。スキー場は北部に位置するWhakapapaエリアと南部のTuroaエリアに分かれていて、ニュージーランド最大のスキー場です。
標高がかなり高いので気温は低く、シーズンは雪の状態にもよりますが、5月の末から10月中旬くらいまで営業しています。
 

南島とは違う絶景

滅びの山

 
ルアペフ山から、日本とは違った景色を楽しむことができ、町を一覧できます。ルアペフ山は活火山であり、聖なる山として今でも先住民マオリの人々から崇められています。
写真はロード・オブ・ザ・リングに出てくる滅びの山 Mt Doomです。スキーをしなくてもスキー場内のカフェ Knoll ridge cafeはニュージーランドで一番高いカフェとして有名です。圧巻の景色を気軽に楽しめます。
スキー上級者にもおススメなのが、バックカントリー。標高が高い分、少しハイクアップすれば雲のうえ、下りはノートラックを楽しめます。スキー場全てコース内になっているので自分のスキルに合わせてどこでも滑ることができます。
もちろんファミリーゲレンデもありますので、小さいお子様連れの家族でも安心です。
 

WhakapapaとTuroaどう違う?

どちらかと言えばwhakapapaはスキーヤー向け、Turoaはボーダー向けといった印象があります。Turoaの方がスロープの幅が広く、緩やかな斜面が多々あります。それに比べWhakapapaは途中スロープが狭く、午後になると荒れたバーンになります。また、日本にはないTバーと呼ばれるリフトが上部にあり、初心者には難しいかもしれません。Far Westと呼ばれるエリアに行くにもかなりの距離を横切らないといけないのでボーダーは苦労するかもしれません。個人的にはボーダーですが、Whakapapaの方が好きなんですけどね。

ベースタウン

Whakapapaはナショナルパークまたはナショナルパークヴィレッジで宿をとり、Turoaではオハクニで宿をとります。2017年から、シャトルバスが無料になりました。雪道運転をしなくていいのもポイント高いですね。レンタカーを借りてもスキー場まで行けますが、道路状況によりチェーンが必要になりますのでご注意を。

ニュージーランドのスキー場は南島だけではないのでぜひルアペフスキー場をチェックしてみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキースノボー情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Comments

  1. あろ より:

    情報ありがとうございます!無事に手に入れることができました。
    昨日Turoa滑ってきました。5、6本レール流してあがってしまいましたが^^;
    もっともっと雪欲しいところですね!

  2. あろ より:

    こんにちは。sa35さんは今現在もturoaで働いているものとお見受けしますが、もし知ってらしたら教えてください。ウェブで購入したシーズン券を受け取れる場所はスキー場の窓口以外にありますか?どこかでオークランドで受け取れるという記述を見た気がするのですが・・・

    • sa35 より:

      こんにちは。シーズン券は窓口もしくはタウポのiサイトの前のルアペフショップで受け取りができますが、オークランドは聞いたことがありません。支店はタウポのみです。今日一日中雪でした!全オープンするのが待ち遠しいですね!